FC2ブログ
凩(こがらし)による徒然なる日記です。 日々の叫びやら、ワンピや銀魂等の感想ばかりになりそう。 最近突拍子もない“突然ワンピ小説”などもあったりで、だらだらのんびり書いてます…(笑)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
12月に走り回る事になるのは、何も「師」だけではない。
2008-12-18 Thu 23:33
ンマー、随分とまァ、日にちが空いてしまいましたなァ…。(_ _)←遠い目

アレだ。何でか知りませんが、とにかく最近、―――忙しいッ!!!
仕事といい、オフでの生活といい、急にやらなきゃならないことが増えだしまして、
別に昇格したわけでもないのに(爆)、何で下っ端がこんなに頑張らにゃならぬ。(=~=)
そりゃまァ…オフでの生活で大きく変わった事も一つあり、それはすっごく良き事なのですが。(_ _;)

そんなワケで12月入ってからの初更新なのですが、もしかすると
今月この一回きりの更新のみになってしまうやもしれませぬ…。;;
もう年明けまでの休日も残り少ないところ…。

あァ…これだから接客業の年末は嫌いなんじゃ!!(ずど~ん!)



…ってワケで、更新その1。

ようやく強奪、そして宝物庫に飾る事ができましたvv!!(T▽T)
「DORAGON PIECE」:AKIZ様よりのゾロ誕イラストでありますッvv!!

最近悪い顔したゾロ(笑)のイラストをよく見てきた凩にとって、
そして今アニメでの目覚め場面近く(※こちらは放送一週遅れ)のこの時期に、
こんな穏やかなゾロを発見でき、もうきゃぁきゃぁvvしてますッ!!

強奪しちゃってから展示までかなり時間を費やしてしまいましたが(汗)、
改めて、ありがとぉございますぅうう!!(涙)また一つお宝が…vv!!


更新その2。

「蒼×紅」続きUPしました。
もう何だか…世間じゃクリスマス近いってのに、暗くないか、コレ…?!(滝汗)

イメージの段階ではそんなに「暗い・重たい」とは思ってなかったんですが、
いざ形にしてみるとなると、アレですなぁ…(他人事)

これでも痛いシーンは省略した方なのですよ!!(爆)
特にゾロが縄切ったトコはもっと事細かく考えてたんですが、我ながら想像してて痛かったンで止めました。(…)

そして長い…!!(=□=)
てっきり「せいぜい2話程度に収まるだろう」と踏んだのが誤算でした。
言っておきますが、まだ過去話続きますよ?(笑)ここで終わっちゃァ「救い」が無さすぎです。

そう言えば今回のはともかく、前話のタイトルについて。
「悲しきroots」の「roots」
B'○のアルバム曲の中から取りました。バラードのあの歌が大好きなんです。^^
実際「OCEAN」とかなり迷った曲でした。

さてこの過去編…。
もう日ごろ(凩の思考回路をだいたい解っている)勘の鋭いお客様の事…。
ただでさえ木曜更新にしたり、TV放送と準えて日記を書いてるんですもの…。
「あいつのモデルって、ほぼアレ確定でしょう…vv?」と言われそうで恐い最近です。(笑)



さて、更新記録だけ書いたって別に面白くないんで(爆)
なんか別の話題を出しましょうか………―――

最近TVでブリーチ映画のCMばかり見ます。早くワンピもこうなれば…(略)
主題歌も大好きで早くCDを借り、フルで聴きたいです。^^

…と、そんな最中。
凩がそのブリーチ映画のCMを見ていまして。

映像を見て、主題歌「今宵、月が…」を聴いて、セリフを聞いてると…
例の如く、変なスイッチ入っちゃいまして…

脳内でこんな長編的ワンピストーリー・予告もどきができあがってしまいました。

※ほぼ今のブリーチ映画をベースにしちゃってます。
「構わねェよ。いつもの事だし、付き合ってやらぁ」という(?)お心の広き方は、
[追記]にてどうぞ…(_ _)



12月13・14・15・18日のサイトにて拍手してくださったお客様へ:
こんな止まり気味になってしまった時期に、気付けばこんなにたくさんの拍手を…!?
とっても励みになりましたッvv!!(T▽T)
まだまだ頑張らねば…!!




頭をよぎったのは、こんなストーリーの断片…―――



+++


航海を続けるルフィ海賊団。
そんなルフィ一味を一網打尽にすべく、海軍本部の准将(この階級あたり曖昧ですが、そんな所の人:笑)が立ちはだかります。
奴が目をつけたのは、サンジ。
彼にははっきりとした手配書がないため(…)、この准将に利用されてしまいます。

この准将も能力者で、人の記憶を操作してしまう力がある。
(※実の名前はさっき思いつきましたが:笑:今は別にいいんで省略)
准将はサンジを攫って、彼の記憶を断片的にあちこち操作し、
「お前は“黒足”の異名を持つ…―――海軍大佐」(この階級あたり…:以下同文)
名前も勝手に“エル”と変えてしまいます。(どうして“L”かってのは、形からしてすぐにお解りかと…:笑)

能力のせいでサンジは自分を「エル」という名前だと、そして自分は海軍だと思いこんでしまいます。
背には「正義」の文字を背負わされる。
同時にルフィ達も記憶を一部分(サンジと航海していた記憶)だけを奪われてしまいます。

けれどサンジは、(作り変えられた偽の)記憶があるにも関わらず、
何故か「自分の居場所はここじゃない」と感じだします。
そしてルフィ達も、サンジとの事や本当の名前も覚えていないのに、
「あいつは絶対に俺達の仲間だった」と不思議な確信を持っていました。

結果、全員記憶は戻っていなくも、ルフィ達はサンジを海軍から連れ出す事に成功。

本当の名前を呼ぶ事ができなくとも、決して准将が付けた「エル」とは呼ばず、
自然と心に残っていた彼の役職である「コック」「コックさん」と呼び、
“元あったはずの生活”を取り戻そうとします。

だがそのまま准将が黙っているはずがありません。
准将は軍隊を引き連れて、今度こそルフィ達の首を狩り、裏切ったサンジを捕えようとします。

ルフィ達は失ってしまった“仲間”を取り戻すため、戦闘を決意。
一方サンジは、自分の中にある断片的な記憶が「本当のものなの」か「作られたもの」なのか解らず混乱し、精神的に追いやられてしまいます。

サンジが悲痛に絞り出したクルーに向けての声…


―――「教えてくれ…。俺の名前は何なんだ…!?」


悲痛なサンジの表情を前に、本当の名前を言ってやれない悔しさ、もどかしさを感じるクルー。
(※このクルーはナミさん・ロビンちゃん・ゾロあたりに。)
(※個人的にはやっぱりゾロです。腐な意味とは別で(…)元々「サンジ」と呼ばない彼だからこそできるポジションかと…:笑)


もともと准将は、用済みになればサンジも殺すつもりでした。
ルフィは、サンジをまるで人形のように扱う准将に怒りをぶつけます。


―――「覚えてなくったってなァ…!それでも、ちゃんと解るンだよ!!
         アイツは“俺達の仲間だ”ってなァ…!!!」



最後の最後にはルフィ達全員、大声で「サンジぃぃ―――…!!!」と叫び、
その直後にサンジの記憶が戻るって感じです。^^

(※ただ「本当の名前を読んだから記憶が戻った」というのではなく、
ルフィが准将を倒し、能力の源を付きとめ、その根源を断ち切った瞬間だから、皆が一斉にサンジの事を思い出して、同時に名を叫んだって感じで…)




+++



………サンジ贔屓な話だなァ…。(=_=) ←他人事

何だかできそうな勢いですが、たぶん無理です(ずど~ん!!)
その前にしなきゃならない事だらけですから…。(逃)


別窓 | こがワンピ | コメント:1 |
<<誕生日ッ!「誰かさんから誰かさんへ…vv」Ⅷ | 俗に言う「徒然なる」何とやら…。 | ワンピの新刊買ったら内容読む前にまず最初にカバーを外してみましょう^^>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-20 Sat 00:51 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 俗に言う「徒然なる」何とやら…。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。